ホーム / マンション / 借金をすること

借金をすること

適正な贈与契約書を作成する

相続人の戸籍附票をとって住所を調べ、その上で全員に対して催告、しかも、催告、通知は証拠として残るように内容証明郵便で行った方が良いし、不在などの理由で郵便が配達されない時は、再度催告、通知をする必要がある。相続人全員に対して催告、なかなか大変な作業なので、このように、通知を行うといっても、本条文を設ける方がよい。賃貸人と賃借人の賃貸借契約に定められるものであるが、賃借人の相続人は賃借人の権利義務をすべて引き継ぐから、本条は、賃借人の相続人も本条の定めに拘束されると考えられる。

遅延損害金

第18条

第14条第(3)項の場合を除き、が本件借地契約により甲に対し負担した債務の履行を遅延したときは、年14.6%の割合による遅延損害金を支払わなければならない。

解説¥N¥

消費者契約法上、借地権者が消費者の場合は、金銭債務不履行の場合の違約金は年14.6%となる。
(登記)

第19条

第20条により公正証書が作成された後速やかに、本件土地について法第22条の規定による一般定期借地権の設定登記をするものとする。
甲および乙は、前項の登記費用は、甲およびが各2分の1を負担するものとする。

解説

(1)借地権設定契約は公正証書によって行う。
ネクストコアあきる野したがって、公正証書が作成された後すなわち借地権設定契約が締結された後速やかに、定期借地権の設定登記をするものとた。ユーザー双方のためにするものであるから、定期借地権の設定登記は、地主、登記費用は各2分の1の負担とした。
管轄裁判所

第20条

本件借地契約に係る紛争については、本件土地の所在地を管轄する地方裁第5条の地代改定に関する紛争については、本件土地の所在地を管轄する簡易裁判所を調停管轄裁判所とする。
判所を第1審の管轄裁判所とする。ただし、公正証

第21条

本契約書の内容に基づ甲および乙は、本契約書を交わした後速やかに、く公正証書の作成を法務局公証人に委嘱するものとする。
前項の公正証書作成費用は、甲およびが各2分の1を負担するものとする。

解説¥N¥

借地権設定契約は公正証書によって行うから、本契約書を交わした後速やかに公正証書を作成する必要がある。

一般定期借地権である旨の特約は書面によってしなければならないと定められているのみで、必ずしも公正証書による必要はない。

花子とアン

借地借家法第22条では、それにもかかわらず公正証書を作成することとしたのは次の理由による。公証人法施行規則第27条第1号によれば、公正証書の保存期間は20年とされているが、一般定期借地権のように契約期間が20年を超える文書の場合は、その契約期間内は公証人役場において保存が継続される扱いとなっている。
土地の登記事項証明書によって定期借地権であることや存続期間その他の限定的公正証書によって借地権設定契約をしておけば、地主が契約書を紛失してし要目を知ることができるとしても詳細な契約条項を確かめることは不可能である。したがって、当事者地主·ユーザーの求めにより、公正証書の謄本は有料でいつでも交付されることとなり、契約内容の全部が確認できることとなる。
まった場合でも、公正証書を作成する場合、なお、本契約書は、その準備書面となり、本契約書の字句が多少修正されるほかは、本契約書の内容と公正証書の内容はほとんど同一である。
なお、公正証書は、土地所有者、借地権者双方のために作成するものであるから、作成費用は各2分の1の負担とした。
強制執行認諾条項

第22条

本契約書に基づく金銭債務不履行の時は、甲および乙は、直ちに強制執行を受けても異議がないことを認諾します。
その他

第23条

本契約書に疑義ある事項および本契約書に定めのない事項については、甲、乙双方協議のうえ定めるものとする。
〔物件目録]所在0000地番0000地目0000地積00㎡本契約書2通を作成し、当事者各1通を保有するものとする。
スターターマンション以上、各条項にわたり、甲、乙の合意の成立を証するため、署名押印のうえ、

西暦00年00月00日土地所有者(甲)住所0000名0000印氏借地権者(乙)住所0000名0000印氏仲介住所0000氏名工務店印宅地建物取引士登録番号0000氏名0000印振込銀行口座銀行銀行·支店支店預金の種類普通預金当座預金口座番号名義人上記口座は、甲が指定した場合は変更になります。

空き家対策に定期借地権を活用森田先生の解説はありがたいです。プリントして読んで貰えば納得してくれますよ。定借ビジネスにしても相談者の悩みに真摯に向き合ってこそ解決策を提案することが出来ますよね。分かりやすいというのは大事ですね。同感ですよ。この地域でも空き家問題が深刻になっているんですわ。最近、埼玉定借機構のホームページで研究会の提案記事を読んで、うちも新しい事にトライしてますよ。

先日、これだと閃いたんですわ。

この部分ですか?社会問題になっている空き家対策にも定期借地権を活用できます。

鍵だけの卸はしない

全国に820万戸の空き家があるといわれています。総数に占める割合は13·5%と過去最高を更新しています。820万という数字が多すぎてピントこないですが、比較をしていただくとその多さにびっくりさせられます。埼玉定期機構の地元の埼玉県内の人口は、723万人平成26年9月1日現在で世帯数は約293万世帯です。
東京都は1,337万人平成26年9月1日現在で世帯数677万世帯となっています。なんと、東京都の世帯数を上回る数の家が空き家となっているのです。東京都では、マンションの空家率が、千代田区36%、中央区28%、荒川区19%となています。
長嶋修(著)空家が蝕む日本ポプラ新書ほとんどが投資用のワンルームマンションで18m2から25mくらいの部屋です。
お金をかけてきれいにするとか、賃料を下げるとか経営努力をしないものだからそのままになってしまっているようです。空き家に関しては多くの問題がありますが一戸建ての場合は、不審者が住んでしまったり、子供たちの遊び場になってしまうために火災の心配もあります。建物所有者は多額の費用を掛けてリフォームしてまで貸すことを選択しない場合が多い。
空き家対策で、リフォームして空き家賃貸住宅にするという選択肢もありますが、になったら笑えないですよね。
売却という選択肢もありますが、よくあるケースとして相続が発生して揉めている場合です。親の自宅を子供たちで相続したが、共有財産としてますので売却に消極的な子供がいる場合には売却は難しいです。建物を解体して他の活用を検討するとしても建物を解体してしまうと、土地の固定資産税が6倍になってしまう。
(土地に居住用の建物があると土地面積200m2までは16になっている)提案したいのが土地と建物を定期借地権付建物として売却してしまうことです。
そこで、分かりやすくいうと、土地の所有権は持ったまま土地を一般定期借地権一定期間土地を使う権利で賃貸して、建物は所有権で売却します。
筆界確認書定期借地権付建物を購入した方は、好きなように建物をリノベーションして住むことができます。売却した代金を兄弟で分けることにすれば同意が得られやすいですね。保守コストを少なくできます。土地の固定資産税は、建物が建っているので16のままで行けます。建物を売ってしまうので、建物の固定資産税も不要になり、売却代金以外に地代を取得することで土地の固定資産税額を上回ることが出来れば満足度も上がりますね。契約期間終了後は、そのまま建物を残して行ってもらうということも可能です。
土地を貸して建物を売ってしまえば空室不安はなくなり建物を壊して更地にしてもらうか。さて、購入者を探すことが出来るかという問題ですが、定期借地権付建物で売買するということは、不動産業者も動いてくれますし、お金を貸したい金融機関も動いてくれ購入者は、高齢者シェアハウスやルームシェアなど知恵を絞って活用することになるでしょう。経営リスクは、土地所有者は関係ありませんので安心していて大丈夫です。
もし、建物購入者が事業に失敗して地代を支払ってくれない場合は、借地権の解除が可能となります。
建物の解体費分は預かっておきましょう。借地権と建物購入者には、そして、金融機関から融資を受けていただくようにしましょう。

地代を払えなくなるということは融資の返済も滞るということになります。何故なら、地代不払いで担保物件が取り壊されないように、融資した金融機関は建物所有者に代わって地代を払い続けてくれます。新しい購入者も世話をしてくれます。金融機関が連帯保証人となってしまうんです。
痛快ですね。
そして、是非、空き家対策に定期借地権を活用してください。契約する場合には、契約期間内であっても一年以上前に借地人が土地の所有者に申し入れることで解約出来るという条項もご検討ください。

以上埼玉定借機構研究会提案「国交省推計使える空き家は48万戸」「空き家のうち、二次的住宅別荘等さんこの記事を読みましたか?です。

著者について: